読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章表現400字からのレッスン

文章表現400字からのレッスン (ちくま学芸文庫)

文章表現400字からのレッスン (ちくま学芸文庫)


やってしまったかもしれない。今年最も面白かった本を年の初めに読んでしまったかもしれない。


一番大きなキーワードは「断片」。

既成の概念を取り払い注意深く観察し、結果を断片として切り出していく。切り出された断片にはそれに含まれるものや、それにまつわる歴史や感情や記憶など、それに関する様々なものがある。それら断片たちの一部に着目することでさらにその周辺に広げたり、それぞれをつなぎ合わせたりする。

つまり分解と構築。

ある概念を分解し、再構築することで新しい概念が誕生する。その生まれた概念は自分独自のもので、自分しか表現し得ないものである。再構築した結果、元の概念とは一目では遠くかけ離れているものかもしれない。それでもなお新しい概念は元の概念と同一のものをさしている。


そんなことを学んだ。ジャンルなどという壁以前の、よい文章を書くためのエッセンスが凝縮されています。