読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーグル革命の衝撃 〜あなたの人生を“検索”が変える〜

何年ぶりだろう。テレビを見ようと決めて見たのは。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070121.html


内容としては特に目新しいことは無かった。

この番組の大きなポイントは以下の二つであろう。

  • Google 社内の映像
  • NHK による放送

まず、google 社内の映像。今までほとんど公開されていなかったという。厳重なセキュリティが敷かれているという扉をくぐると、白を基調とした明るく広い開放的な空間が広がっていた。社員であろう私服の人たちが行きかう中に、制服をきた大柄なガードマンらしき男性も混じっている。あまり多くの場所は移されていなかったが、近代的な美術館やコンサートホールのように建物全体が開放的に作られていることがうかがえる。社員のスペースは4人くらいで1部屋になっており、廊下とのあいだはガラスで区切られていた。一人分のスペースはそれなりにゆとりがあり、各人思い思いのものを持ち込んでいるらしい。大き目のクッションやお気に入りのおもちゃなども持ち込まれていた。まるで、自分の部屋のお気に入りの一角のようであった。そして、本社の入り口には巨大なホワイトボードが設置されており、社員が自分の夢を書き込むという。「グーグル通貨」「グーグル政府」という言葉が書き込まれていることが妙に生々しい。

NHK がグーグルについて特集を組んだことには正直なところ驚いた。マスのあり方にも影響を及ぼしているグーグルについて NHK が特集を組むなど思っても見なかった。確かにマスとの関係については番組内では触れられなかったが。これが放送されたことによって、いつもこの番組を見ている層にもグーグルという名の変化は広まっていくのだろう。