読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かくの忘れてた・・・。

超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21)

超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21)


恥ずかしながら金沢21正規美術館を知らなかった。行くことした。早く日にちを決めなくちゃ。


新・建築入門―思想と歴史 (ちくま新書)

新・建築入門―思想と歴史 (ちくま新書)


建築について完全門外漢な私には「建築って哲学なんやぁ〜」という新しい発見。哲学についても完全門外漢なので難しかった。。しかし、内部と外部のはなしは面白い。


スケッチは3分 (光文社新書)

スケッチは3分 (光文社新書)


小さいときにはいろんなものをスケッチしていたような記憶がある。一番、古い記憶は家の前の堤防にある柵の上にとまっていた鳩を書いている記憶だ。姉の友人に「上手やん」と誉められたことを覚えている。でも、中学生くらいからはほとんど書いた記憶がない。さらっと目の前の風景や、頭の中のイメージを描けるといいなぁと思い購入。要点がしっかりと説明されており3分で描くのは難しいとしても、それなりに形にすることはできそう。


私たちはどうつながっているのか―ネットワークの科学を応用する (中公新書)

私たちはどうつながっているのか―ネットワークの科学を応用する (中公新書)


スモールワールドとスケールフリーについて現実世界ではどう使えるのかってことも含めてわかりやすく書かれている。さらにその周辺の話題や考え方、ネットワークの中心の話などとても興味深く面白かった。


「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)

「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)


まず帯に一言。 "誰もが一度は夢見た「世界征服」!" いやいやいやいやいや、夢見てませんから!
とりあえずタイトルに惹かれて、CDでいうところのいわゆるジャケ買いをしてしまった。トンデモ本かなと思ってたらトンデモない。真面目に考察されていて、その結論は非常に興味深いものになっていた。