読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一挙列挙

たぶん全部あげてると思うんやけど、抜けがありそうな気もする・・・。ちなみに最後のほうにあげてる「仮説」関係の本は、自分の中で仮説ブームがおこったので、仮説週間を作ってみました。



Windows PowerShell宣言! (Windows Script Programming)

Windows PowerShell宣言! (Windows Script Programming)


Power Shell をチェック!


IronPythonの世界 (Windows Script Programming)

IronPythonの世界 (Windows Script Programming)


IronPython をチェック!これからはスクリプトでしょう。DLR も出てきたことやし。


XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発

XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発


XAML をチェック!


プロフェッショナルアイディア。欲しいときに、欲しい企画を生み出す方法。

プロフェッショナルアイディア。欲しいときに、欲しい企画を生み出す方法。


アイデアを生み出すためのアイデア。「3回3ラウンド」はとても共感。作って壊す。「完全性より適時性」は忘れたらだめですね。不必要に完全を目指しがちなので。


ペルソナ戦略―マーケティング、製品開発、デザインを顧客志向にする

ペルソナ戦略―マーケティング、製品開発、デザインを顧客志向にする


ペルソナによって対象を絞り込むことによって、対象を明確にし、その上で幅広い選択を行えること。Ruby on Rails の発想にも似ているのかなと。



どうなっていくのかはまだまだ未知だけど、それと同時に未知のことが試せる新しい空間。新たなあり方の模索。


セカンドライフの歩き方 (アスキームック)

セカンドライフの歩き方 (アスキームック)


とりあえず操作方法を・・・。


発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法


やばい。感動した。


創発する社会―慶應SFC~DNP創発プロジェクトからのメッセージ

創発する社会―慶應SFC~DNP創発プロジェクトからのメッセージ


創発について。とりあえず今の段階で著者それぞれが考えていることのメモみたいな感じかな。


99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)


99.9%は仮説だと論じるこの本の内容自体も仮説になってしまうというパラドックス。ちょっと科学に偏りすぎな感は否めないが、科学好きにはおもしろい。


仮説力

仮説力


そこにあるものを疑ってちょっと横から見てみようよ。ってな感じ。99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)と同じ著者なのでやはり科学や数学が中心。


仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法


仮説を使って問題/課題に対応する方法。ロジックツリーやセグメンテーションなどを使っての展開や検証の方法など実践的。上二冊とは若干毛色が違う。


仮説思考 (ライトワークスビジネスベーシックシリーズ)

仮説思考 (ライトワークスビジネスベーシックシリーズ)


項目に対して、ケーススタディとその展開という形式で書かれている。こちらも実践的内容。


頭がよくなる「仮説力」のススメ

頭がよくなる「仮説力」のススメ


脳の話まで及ぶ、仮説思考するための方法が書かれている。上二冊の一歩手前の段階かな。



こちらも仮設思考するための方法。


人やまちが元気になるファシリテーター入門講座―17日で学ぶスキルとマインド

人やまちが元気になるファシリテーター入門講座―17日で学ぶスキルとマインド


PFP で著者のちょんせいこさんに来ていただき、サインを頂きました。堅くなく、難しくもなく、でも押さえるところは押さえる。とっても読みやすいです。